2016年

とっても久しぶりに書き込んでみます。
昨年は全く書き込んでいないようなので、1年以上ぶりですね。

まだ終わっていませんが、今年は怒涛の年でした。
昨年頃から、仕事が忙しくなり、自分の時間がどんどん削れ、
気づいたら年末はボロボロでした。

それでも、頑張っていた……はず?
も、3月末で息絶えました。
3月末にお医者さんにうつ病の診断を受け、まずは3ヶ月。
その後、2ヶ月だらだらと休みを延長して今に至ります。
無事、9月から復帰しますが、大事に至らなくて本当に良かった。
どんな状況だったか、今となってはぼんやりとしか思い出せませんが、
意欲がとことん消え失せている、生も死も感じない状態。
これが、もっとひどくなると死にたくなるんですかね。
当時、死にたいとは思っていませんでしたが、死んでも、それはそれとして
受け止めちゃうような状態だったのは確かです。

ただ、自殺ということに関しては、休んでからのほうが危なかったかもしれません。
仕事を休んで、少しずつ回復して、そんな時に突然、不安感に襲われる。
それは、今も余り変わりありません。
ちゃんと、死んだらどうなるかと、第三者的に見るので、死のうとは思いませんが。

暗い話の一方で、4月に結婚し、8月に子供が生まれました。
話と、物事がトントン拍子に進んで、人生のイベントを次々にクリアです。
今はまだ、家族一緒に荒波に揉まれているところですが、
そのうち慣れれば、安定した航海ができることでしょう。
子供の成長が楽しみにできるよう、まずは生活を安定させないといけないです。
そのためには、仕事(´・ω・`)
そう、仕事を頑張るのです。
次は、潰れないよう、楽しく生活できるように(´・ω・`)

カテゴリー: 2016 | コメントする

レヴォーグ

先行試乗会とやらの、案内が来たので行ってみた。
6/14~開始とあったので、帰りがけに予約しにいくと・・・
そのまま試乗していいことに。
まあ、土日は混むからね。
金曜に少しでも捌いておこうということかな?
希望は2.0でしたが、残念ながらナビ取り付け中とのことで、1.6に乗る。

試乗コースを一回り。
加速、減速どちらも試させてもらいましたが、いまいちぴんとこないなあ。
今までで、一番の静粛性なんですよ!って、
営業の人に言われたけどピンとこなかった。
普段、騒がしい車に乗っているからか、あんまり静粛性とか求めてない。
でも、ロードノイズが気になるのは確かだから、
静かな車から徐々に、好みの音だけを聞こえるような物に変えられるなら、
選択肢としてはありかもしれない。

印象に残ったのは、ハンドルが軽いこと。
ブレーキは現行のスバル車って感じ。
個人的には、初期制動がもっと効いたほうが好き。
ココらへんはパッド変えれば、解決しそう。
今乗っているBHも、純正は・・・なので。

車としては、今のところ魅力なし。
剛性は上がってるとのことなので、峠に行くと印象が変わるかもしれない。

3、4代目のレガシィ、2、3代目インプからの乗り換えをターゲットとあるけれど、
自分はまだまだBHに乗ることになりそうです(´・ω・`)

ちなみに、最近これなら欲しいと思った車は、現行インプ5ドア。
4ドアにも乗ったことあるけれど、惹かれなかった。
年式の違いだろうか?

まあ、レヴォーグは欧州展開の可能性もあるらしいので、
そしたら6MT車の可能性も出てくる。
日本仕様になくても、設定としてるのは大事。

カテゴリー: 2014 | コメントする

なんじゃこりゃあ

気づいたら、2014年になっています。
もう、びっくりです。
って、毎年書いている気がする。

毎日を振り返ることなく、追われているわけですが、
ここ最近、立て続けに体調を崩しています。
熱の出る風邪なんて、年に1回あるかないかだったのが、
4月と5月に襲われました。

5月分をまだ、ずりずり引きずっているわけですが、
休息って本当に必要なんだなと思います。
今も、そんなに酷い生活をしているわけではないですが、
昔の24時に寝て12時に起きる生活が一番だったと思います。

ほんとに、風邪なんかひかなかった。
朝とか晩の、気温の変化に対応しないで良い時間帯に活動していた
というのもあるかもしれないけれど……。

そんなわけで、風邪には気をつけましょう。

カテゴリー: 2014 | コメントする

幸せな環境で

さて、無事に本来の場所に戻れて、幸せな環境で暮らしています。
時間的に余裕はないけれど、不満になるほどではないので、
欲張りになるつもりはありません。

さて、最近の出来事で言えば、車が一台増えました。
軽自動車ですが、ここ数ヶ月悩んだあげく、
一度は諦めたものの、酔った勢いで勝ってしまいました。
後悔は一切していません。

今のところ、メインで持っているのはスバルの
レガシィ BH5D、ワゴンです。
そして、今回買ったのはVIVIOのRX-Rです。
まさかの軽自動車。
自分が買うとは思っていませんでした。
軽自動車は代車としてしか、乗ったことがありませんが、
メインで使うには厳しい。
維持費はとっても魅力的ですが。

どうして、そんな軽自動車を買ったかというと、遊び車として。
まだ百キロほどしか乗っていませんが、最高です。
乗り心地は最悪ですが・・・。

カテゴリー: 2013 | コメントする

漫画

少しだけ、自分語り。

自分が好きな漫画の連載誌は、アフタヌーン。
一度も買ったことはないが、好きな作品、作家はここが多い。

基本的に、好きな要素はグロ、エロ、メカ。
改めて書くと、酷い要素だ。
だけど、好きな作家上げると、この傾向。
士郎正宗、幸村誠、篠房六郎、沙村広明。

って、気付いた。
俺、この人たちが書いた女キャラ好きなんだ。
素子、フィーねーさん、ガウル、幸薄いけど頑張ってますよ系の人。
けどなー、前二人のおっさんキャラも好きなんだよなあ(´・ω・`)

うーん、指がつかれてきたので今日はここまで。

カテゴリー: 2013 | コメントする

脱落

さて、今は工場実習に来ているわけだけれども、
ポツポツと脱落者が出ている。

体の問題から、心の問題まで。
脱落したからといって、何かあるわけではないけれども、
本人自身の負担になるのは間違いない。
周りを気にしないタイプなら全然問題ないが、
心の問題だと、そうも言ってられないだろう。
周りを気にしないなら、この生活も耐えられるはず。

自分は今のところ大丈夫だが、一時危ない時はあった。
今でも出社前は憂鬱だし、できることなら
一年前の気ままな生活に戻りたい。
それを、支えているのは……特にこれというものはない。
今の生活は、期限付きのもの、変化があると信じるしかない。

前に言われたけれども、自分はこの世の中を理不尽と
感じることが多い。
それは最近も思うことで、七月の一番辛いイベントにもあてはまる。
配属先によって、勤務に差が出るのは仕方がないにしても、
プライベートであるはずの時間にも、踏み込んでくるのはいただけない。
現場ばかりが、辛い目にと上の人が言うけれども、
結局はその辛さを変更する動きをしていないから変わらない。
教育によるものなのか知らないが、最近の子は我慢を知らない。
もちろん、自分もその一人。
その子たちが、本領を発揮した時、どうなるのだろう。
なにかしらの軋轢を生むのは間違いないが、結果が予想できない。
それとも、慣習は残り続けるのだろうか?
飲み会を見る限り、変化していきそうだけれども。

昔と変わるのは、年長者にとっては寂しいものだと思う。
けれど、仕事仲間は友達ではない。
そのことを、意識するしかない。

カテゴリー: 2013 | コメントする

いつになるのか

PCがないと、更新する気にならない。

そもそも時間がないんだけどね。

今の環境、肉体的には慣れました。

けれども、蓄積的な疲労や、精神的なものはどうしようもない。

最初よりは、断然マシだけど、何かをすり減らしていることには違いない。

終わりがあると信じるから頑張る。

どんな毎日でも、時間は経ち、終わりに近づく。

頑張ろう(´・ω・`)

 

 

カテゴリー: 2013 | コメントする

流れは流れ

さて、世の中はSNS真っ盛り・・・ってのは少し前の話。
今だと、どうなんでしょうか。
LINEとか、そっちのほうに比重が移ってきてるのかな?

HTMLのサイトから始まり、CGI、Flash……
今はWordpressに落ち着いているこのサイトですが、
更新頻度が落ちて、はや数年。
けれど、閉鎖する気にはなりません。
昔は、自分の考えをどっかに吐き出すという
裸の王様で言う井戸みたいな役目を持っていましたが、
ここ数年は誰か、適当に吐き出せることができていたので、
さっぱり書き込みが少なくなりました。

しかし、やはり文章として残すというのは、とてもおもしろい。
大抵は黒歴史認定まっしぐらの、目を覆いたくなる文章です。
新しく環境が変わり、引越しをしたときに、中学校で書いた
20歳への自分の手紙をみつけました。
20歳当時は、懐かしさと、ある程度の覚悟を持って読んだので
そこまでダメージは大きくなかったのですが、
ついこの間は、完全なる不意打ちで効果が抜群でした。

更新頻度を増やすため、外部サイトに連動させていたりしたのですが、
使用用途を絞ることで、このサイトの存在理由を再定義しようと思います。
SNSは、表です。
こっちが、裏。
やはり、SNSは見る人がある程度限られる以上、
読み手を意識してしまう。
一方、こちらは訪れる人が誰になるかわからない。
お互い全く知らない人。
そんな人達に、なにか伝えたいわけでもないです。
適当に書いて、適当に読まれる。
自己満足と、時間の浪費を出来る場所。
そして、振り返って赤面する。
そんな感じでしばらくやっていこうと思います。

カテゴリー: 2013 | コメントする

事故について

ずいぶんと経ってしまったけれど、暇になったので書いてみる。

事故の状況は以前のをみてもらうとして、結果です。
下の写真が事故現場で、事故直後に撮ったもの。
事故現場
写真奥から手前に自分は走っていました。
相手は写真左手から、本線に合流という状況です。
後ほど、写真が出てきますが、白い車が相手です。
自分の車はというと、こんな状態。
2012-09-12 17.58.27
見た目、そんなに凹んでないように見えるので大丈夫そうに見えますが・・・
2012-09-12 17.58.32
淵が押し出されたことによって、めくれてしまっています。
これにより、タイヤと干渉して、アップダウンが少しでもあると
いい音がなります。
2012-09-12 18.12.46

こちらが、お相手。

ディーラで修理見積もりをしましたが、総額56万。
相手保険会社による、査定によるとうちの車は32万。
普通だと、全損扱いで上限の32万しか払ってくれないので、
不足分は持ち出しか、修理を諦めることになる。
が、今回は相手の特約があり、最大で50万までは追加してくれるらしい。
けれども、56万かけるような車ではないので買い替えを決意。
過失は1:9で推移。
0;9を提案するも、断られる。
ほぼ、毎日相手保険会社担当に電話していました。
過失の交渉と並行で、車体価格の算出方法と過失根拠の資料も要求。
保険会社は東京なんちゃら保険でしたが、ケチというか、元々出せる上限を決めてから
交渉に望んでいるのかと思うほど、どんな提案をしても何かと理由をつけて
一定の額までしか提示して来ません。
人身にしておけば、良かったと思う対応です。
最終的には、1:9の車体価格+諸費用分(雀の涙)で手を打ちました。
買い替え費用に関して、
相手:支払いできません。
自分:理由は?文書で出して。
次の日
相手:理由は出せません。
自分:・・・^^;
ってのが、あったので、粘ればもらえた可能性はありますが、
はっきり言って面倒くさいです。
今回、自分はゼロ主張だったので、保険会社とやり取りをしましたが、
過失がある場合は、保険会社にまかせたほうが圧倒的に楽です。

2012-10-11 10.51.02
BH5A、最後の姿。 
2012-10-11 12.21.37

最終走行距離。
まさか、こんなに早く降りてしまうとは思っていませんでした。

2012-10-11 13.18.06
新しい相棒。
2003年の最終型、BH5Dです。
走行距離は10万いっていますが、前のオーナーが大事にしていたらしく、
随分と綺麗です。
マフラーすらフルノーマルなので、手を入れにくいというか、もったいない。
これから、よろしくお願いします。

カテゴリー: 2013 | コメントする

あけましておめでとうございます

遅いですが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は神田明神に行ってきたので、おみくじを・・・

DSC_0451

いい年になりそうです。
願望:思いのままなり

カテゴリー: 2013 | コメントする