えっ(´・ω・`)

まさか、こんなことになろうとは…というお話。

9月といえば、大学生の夏休み。
例年通り、今年も自分は旅行に行くつもりでした。
新しい相棒であるレガシィさんと。
計画では11日間に及ぶ、長い長い旅になる予定です。

事件は3日めにおきました。
三重での観光を終え、その日の宿である和歌山県某所に
向けて走っていたところ……。
まさかの事故。

簡単に状況を書きますと、見通しの良い50km/h制限の県道を直進中。
相手はT字路の右方の道路からあり得ないタイミングで右折。
クラクション鳴らし、ブレーキを踏むも車は急に止まれない。
レガシィのリアドア右から、リアバンパーにかけて悲しい傷が(´・ω・`)

事故の原因は相手がこちらを見ていなかったこと。
相手は一時停止のある道路だったんだけど、
こちら側、相手から見て左側の確認を一切しなかったらしい。
ついでに、警察との話の時は一時停止をしたと言っていましたが、
積んでたドライブレコーダを見てみると、してない。
減速はしているけれど、停止はしていない。
よく言われることだけど、事故って自分だけが気をつけていても防げない。
写真とか、動画とか載せたいけれど、結果が出てからにします。
過失は今のところ10:90で進んでいます。
保険会社はゼロなんてなかなか認めないだろうから、
加害者に対して、10について加害者の自腹にしろと交渉中。

10年以上の古い車だから、全損扱いになりそうな予感です。
修理の場合、ドア、バンパー、フェンダー、ホイールが交換になるらしい。
買い替えも視野に入れないとね(´・ω・`)

カテゴリー: 2012 | コメントする

ウリウリヤイヤイウーラーヤーァアイ

タイトルで何なのか分かった方は素晴らしい。
学生でいられるのもあと僅かなので、馬鹿なことをやりたくなるんです。

そんなわけで、やってきました。
ダーツの旅。
写真は……2枚しかない。
しかも、エンジンだし……。
そんなわけで、写真なし。
文章のみです。

まだ、なんのことだかさっぱりの方もいると思いますが、
「一億人の大質問!?笑ってコラえて!」 と、いう番組に
日本列島ダーツの旅というものがあります。
日本地図に向かって、ダーツを投げて刺さった場所に行ってみるってやつです。
今回、研究室の人とドライブに行くにあたってこの方法を取らせてもらいました。
楽しくドライブするためにいくつかルールを設定。

・ナビ、スマホは使わない
・下道のみ
・同乗者は必ず一度は運転する

ペーパー数名を含んでのチャレンジです。
人数は11名。
使用車種はプリウス、インサイト、フィットシャトルHV。
HVの乗り比べもできるという美味しい企画。
目的地は長野県にある差切峡温泉。
Google先生によると、下道を使えば大学から5時間らしい。
長野県なので、楽勝と思っていました。
8時に出発して、15時には温泉につき、日付が変わる前に解散……。
甘かったです(´・ω・`)
全員が無事にたどり着いたのが、18時。
大学に帰ってきたのが2時。
なんで、こんなに時間がかかったかというと……
普通ですと、国道18号を使って、軽井沢を通りつつ行くと思います。
が、そんなの面白くもなんともないと、3桁の国道を選んで走って行きました。
その結果……通行止めのために林道を走らされたり、
途中でCOOPのトラックが横転してたり……。
あと、ペーパーはやっぱり運転が怖かったり……。
ペーパーじゃなくても、山道走らさせると怖い。
それでも、みんな無事に帰ってきたし、ペーパーの人は貴重な体験が
できたのではないかな?

それでは、勝手にHVの感想を書いてきます。
・インサイト
一番、距離としては乗りました。
感想としては普通の車。
普通の車と違うのは、回生ブレーキがあるかどうか。
ただし、制御が悪いのか、ブレーキの効き具合が途中で変わる。
はっきり言って、癖があって止まりにくい。
10万km走っていたので、なんとも言えないのかもしれませんが、
モータの存在がまるでわからない。
それと、一番困ったのは、アイドリングストップするとエアコンが止まること。
信号待ちしてるだけで、車内の温度が上がっていきます。

・フィットシャトルHV
仕組みとしてはインサイトとほぼ一緒。
回生ブレーキはこっちのほうが素直。
メータが鮮やかすぎる。悪趣味。
他の二台に比べると、当たり前ながら荷室が広い。
こっちはアイドリングストップしても、エアコンきれない。

・プリウス
自動車と言うよりは、家電。
今は普通の車もそうだけど、スタートがスイッチ。
EVモードでモータのみで走行するとちょっと感動する。
けど、モータだと加速が良くない。
情報表示が見やすいので、エコ運転しやすい。

燃費はインサイト、フィットが約20km/l
プリウスが頭ひとつ抜けて、24km/lでした。
HVとしての出来を考えると、断トツでプリウスがいいです。
左を見ても右を見てもプリウスばっかりなのは納得です。
けど、車としてどうかと考えると……燃費以外は魅力がない。
長野まで20lで、行って帰ってこれるのは素晴らしいです。
レガシィだと、50lぐらいだと思いますから。
ただ、ドライブで楽しむ車ではない。
同じ乗り物で言えば、ママチャリや原付なんだと思います。
便利だけど、楽しみは限られる。

カテゴリー: 2012 | コメントする

遅くなりましたが

決まってから、随分経っていますが、こちらにも報告しておきます。
無事、来年の行き先が決まりました。
第一志望に行けて、本当に良かった。
将来を考えるチャンスは何度もあったけど、
毎回、希望している先は違っていて、ここに落ち着くとは思っていませんでした。
大学に入るときに予想していたのとも違っていた。

けれども、なんとなく納得がいく感じです。
なんだかんだと、昔から関わりがあり、興味があった分野でした。
ここに骨を埋めるのか、どうなのかはわからないけれど
今の時点では満足しています。
また来年、現実と直面し、実感してから考えてみますかね。
とりあえず、今は残り少ない学生生活を如何に楽しく過ごすか考えています。
どんどん出費が増えていくなあ( ´Д`)=3

カテゴリー: 2012 | コメントする

TV直した

もしかしたら、同じ症状を探している人がいるかも知れないので。
去年ですが、ふと寄ったハードオフで、プラズマテレビがジャンクであるのを発見しました。
お値段は\3150、実家にあげたプラズマとチューナーと一緒で、画面は37。

チューナーがあれば地デジも見れるし、直ったら、なおいいかなと思い、購入。

症状としては、電源を入れると電源ランプがオレンジ色で点滅。
画面も何もつかない。

早速、裏蓋を外して電源基板を見てみると……。
綺麗に膨らんだコンデンサがあるではないですか。
久しぶりにハンダゴテを握り、コンデンサを外してみました。
その後は、研究室のLRCメータでコンデンサの容量値を見てみると、
見事に容量抜け。
約半分になってました。
同規格のものをネットで頼み、到着。
付け直すと、無事電源が入りました。
これだけだと、何もわからないかもしれないので交換したコンデンサは
200V 3300pFのものです。

直ったテレビは実家へとドナドナされていきました。

カテゴリー: 2012 | コメントする

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

気づいたら、年が明けていました。
去年は何も書いてないですね。
ええ、びっくりすぐぐらい更新してません。

ちょろっと近況を書きますと、ほぼ日本一周が終わりました。
車で、長期休みに少しずつ制覇していたのですが、ほぼ終了です。
最後は富山の方に行って来ました。
あんな雪の中で運転したのは初めてでした。

学校の方ですが、ぼちぼち頑張っています。
寝る以外は学校という生活しています。
おかげで、太るかもしれないという恐怖に怯えています。
運動もしたいけれど、温かいのが好きなので外に出る気にもならず、
暑いと動くのが嫌になって……。
困ったものです。

さてさて、だらだらと数年間日記を書いて来ましたが、
今年は新たな転機を迎える年です。
実際には来年ですが、半分は今年決まるようなものなので
気を引き締めて日々を過ごそうと思います。

では、また合う時までさようなら。

カテゴリー: 2012 | コメントする

人間なんて

いくら反省してもしたりないのです。
お久しぶりです。

今年はじめての投稿ですね。
びっくりです。
だって、去年はあんな反省をしているんだもの。
今年はどうなっちゃうんでしょうか?
とりあえず、ここ数カ月で色んなことがありましたね。
どれもこれも過去のことです。

少し思ったことを書きたいと思う。
4月から下の学年が入ってきた。
サークルでも後輩はいたけれども、学問というか勉強で後輩が
いるというのは初めてじゃないだろうか。
年上の人はいても、年下と一緒に勉強したことなんてない。

その年によって微妙に特色があるというのは聞いたことがある話だけれど、
今年入ってきた人たちは去年の印象とまた違うなと。
去年もプレ配属という形で、少しだけ関わったのだけれども
去年は反応が皆無だった。
質問ないかってきいても、Yes/Noもない。
そんなわけだから、モチベーションが低いのかと思っていた。
けれども、本配属されてみればびっくり。
もちろん、何人かメンバーが変わったからだとは思うけれど
反応が薄いってことはない。
逆にやる気ありすぎ。
いつまで残っているんだってぐらい研究室にいる。
今はまだ、接点が少ないから個人個人がどんなのかわからない。
だけど、発表を聞けば大体つかめるかなと思ってる。
院生と学部生の違いは、発表能力というけれど、
なんだかんだいって、その人の個性が現れる。
質疑応答でのやりとりでレベルもわかるしね。
そんなわけで、今週から始まった学部生の
ゼミ発表が楽しみです。

カテゴリー: 2011 | コメントする

反省

今年の反省。

全然、日記がかけなかった。
北海道旅行とか、東北旅行とか、記事にしたいことは多かったんだけれど
写真集まってないからいいやと思ってたら、今年が終わりそうになってる。
もしかしたら、来年ぐらいに書くかもしれないけれど、思いっきりずれてるなあ。

家の中もちゃんと掃除しようと思ってたら、全然できなかった。
掃除機かけたぐらい。
冬休みも短いし、これからどんどん忙しくなるから、どうなるかなあ。
新年度を迎える前に、できたらいいな。

……あれ?
あまり思いつかない。
まあ、いいか。

カテゴリー: 2010 | コメントする

地デジ化

院試が終わったのをいいことに、ちょっくら買い物に行ってきました。
本当は工作のために欲しかったケーブルを探しに行ったんだけど、
気づいたら地デジのチューナーを買っていた。
今までも、後付のチューナーで地デジは見れていたのだけれど
中古でも高くて諦めていた純正の地デジチューナーが5千円で
売られていたのでついつい買ってしまいました。
当時の価格だと15万。
チューナーだけで15万とは……いまだったら普通にテレビが買える。

値段は置いておいて、性能のほうですが、もちろん画質は変わらない。
前のチューナーは時々、画面がかくついたり、音が飛んだりしたんだけど
それがなくなったぐらい?
あとは、番組表とデータ放送が使えるようになった。
これが意外に便利。
新聞が確実に要らなくなる。
今までもネットで事足りていたけれど、テレビでテレビ欄が見れるとは……。
いやね、もう何年前の話だよと思うかもしれないけれど、感動しちゃうね。

けど、あんまりテレビを観ることはないんだろうなと思ってしまう。
F1とかぐらいかな……。

カテゴリー: 2010 | コメントする

院試

どうも、お久しぶりです。

17日に大学院の試験がありました。
と、いっても筆答試験ではなく口述試験です。
内容としては、自分の現在やっている研究を発表して、
質疑応答、英語で発表といった感じ。

研究室内で何回か発表しているからか、
発表の方は問題なく、また質疑応答もそれなりだった気がする。
まあ、指導が入った部分もあるけれど。
とりあえず、筆答試験免除になればこっちのもの。
あとは、8月18日の面接を受ければ、大学院への進学が決まる。

口述試験受けられるか、ちょっと心配した時期もあったけど
無事に免除になってよかった。
残念ながら、1人落ちてしまったみたいだけど、
学外みたいだから、やっぱりうまくやり方が分からなかったのかな。
嘘か本当か、第一志望といっていたから、筆頭で頑張って入ってくれるといいな。

改めてうちの研究室の口述率を考えると恐ろしいものがある。
研究室全体では11人。
院進学者が9人という状況で、口述試験を受けるのが8人。
今年の口述試験を受けたのが21人だから、約4割。

そういえば、大学入試に引き続いて受験番号は1番でした。

カテゴリー: 2010 | コメントする

2週間前ぐらいになりますが、実家から車を持ってきました。
正確に言うと、親にかわりの車を買ってあげて引き取ってきました。
親にいいように使われた気がするけど、自分の好きな車を
手に入れられたのでいいとしよう。

車を購入するにあたって、いろいろな車を見たけど、
なんだかんだといって、やっぱりこの車です。
憧れだった車を自分の手に入れることができたというのは幸運だったと思う。
今の人は、昔ほど車に対してあこがれを持ってはいないと思うけど、
大人になったらこういう車に乗りたいというのは
多少はあるのではないかと思う。
今、旧車に乗っている人や少し人と違う車に乗っている人は
車に対する思い入れが強いからなのだろう。
自分ももし、この車以外を買ってのっていたら、そうなったのかなと
いまのうちから思ってしまうのは、ちょっと早いのかな。

もうすでに2年、お世話になっているけれど、あと最低2年、
そして調子が良ければ更に2年、出来る限り長く一緒にいたい。
もし、別れることがあっても兄弟に乗れればと思う。

けど、日記が修理日記で埋め尽くされるのは勘弁したいところ……。

カテゴリー: 2010 | コメントする