ウリウリヤイヤイウーラーヤーァアイ

タイトルで何なのか分かった方は素晴らしい。
学生でいられるのもあと僅かなので、馬鹿なことをやりたくなるんです。

そんなわけで、やってきました。
ダーツの旅。
写真は……2枚しかない。
しかも、エンジンだし……。
そんなわけで、写真なし。
文章のみです。

まだ、なんのことだかさっぱりの方もいると思いますが、
「一億人の大質問!?笑ってコラえて!」 と、いう番組に
日本列島ダーツの旅というものがあります。
日本地図に向かって、ダーツを投げて刺さった場所に行ってみるってやつです。
今回、研究室の人とドライブに行くにあたってこの方法を取らせてもらいました。
楽しくドライブするためにいくつかルールを設定。

・ナビ、スマホは使わない
・下道のみ
・同乗者は必ず一度は運転する

ペーパー数名を含んでのチャレンジです。
人数は11名。
使用車種はプリウス、インサイト、フィットシャトルHV。
HVの乗り比べもできるという美味しい企画。
目的地は長野県にある差切峡温泉。
Google先生によると、下道を使えば大学から5時間らしい。
長野県なので、楽勝と思っていました。
8時に出発して、15時には温泉につき、日付が変わる前に解散……。
甘かったです(´・ω・`)
全員が無事にたどり着いたのが、18時。
大学に帰ってきたのが2時。
なんで、こんなに時間がかかったかというと……
普通ですと、国道18号を使って、軽井沢を通りつつ行くと思います。
が、そんなの面白くもなんともないと、3桁の国道を選んで走って行きました。
その結果……通行止めのために林道を走らされたり、
途中でCOOPのトラックが横転してたり……。
あと、ペーパーはやっぱり運転が怖かったり……。
ペーパーじゃなくても、山道走らさせると怖い。
それでも、みんな無事に帰ってきたし、ペーパーの人は貴重な体験が
できたのではないかな?

それでは、勝手にHVの感想を書いてきます。
・インサイト
一番、距離としては乗りました。
感想としては普通の車。
普通の車と違うのは、回生ブレーキがあるかどうか。
ただし、制御が悪いのか、ブレーキの効き具合が途中で変わる。
はっきり言って、癖があって止まりにくい。
10万km走っていたので、なんとも言えないのかもしれませんが、
モータの存在がまるでわからない。
それと、一番困ったのは、アイドリングストップするとエアコンが止まること。
信号待ちしてるだけで、車内の温度が上がっていきます。

・フィットシャトルHV
仕組みとしてはインサイトとほぼ一緒。
回生ブレーキはこっちのほうが素直。
メータが鮮やかすぎる。悪趣味。
他の二台に比べると、当たり前ながら荷室が広い。
こっちはアイドリングストップしても、エアコンきれない。

・プリウス
自動車と言うよりは、家電。
今は普通の車もそうだけど、スタートがスイッチ。
EVモードでモータのみで走行するとちょっと感動する。
けど、モータだと加速が良くない。
情報表示が見やすいので、エコ運転しやすい。

燃費はインサイト、フィットが約20km/l
プリウスが頭ひとつ抜けて、24km/lでした。
HVとしての出来を考えると、断トツでプリウスがいいです。
左を見ても右を見てもプリウスばっかりなのは納得です。
けど、車としてどうかと考えると……燃費以外は魅力がない。
長野まで20lで、行って帰ってこれるのは素晴らしいです。
レガシィだと、50lぐらいだと思いますから。
ただ、ドライブで楽しむ車ではない。
同じ乗り物で言えば、ママチャリや原付なんだと思います。
便利だけど、楽しみは限られる。

カテゴリー: 2012 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です