TV直した

もしかしたら、同じ症状を探している人がいるかも知れないので。
去年ですが、ふと寄ったハードオフで、プラズマテレビがジャンクであるのを発見しました。
お値段は\3150、実家にあげたプラズマとチューナーと一緒で、画面は37。

チューナーがあれば地デジも見れるし、直ったら、なおいいかなと思い、購入。

症状としては、電源を入れると電源ランプがオレンジ色で点滅。
画面も何もつかない。

早速、裏蓋を外して電源基板を見てみると……。
綺麗に膨らんだコンデンサがあるではないですか。
久しぶりにハンダゴテを握り、コンデンサを外してみました。
その後は、研究室のLRCメータでコンデンサの容量値を見てみると、
見事に容量抜け。
約半分になってました。
同規格のものをネットで頼み、到着。
付け直すと、無事電源が入りました。
これだけだと、何もわからないかもしれないので交換したコンデンサは
200V 3300pFのものです。

直ったテレビは実家へとドナドナされていきました。

カテゴリー: 2012 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です