流れは流れ

さて、世の中はSNS真っ盛り・・・ってのは少し前の話。
今だと、どうなんでしょうか。
LINEとか、そっちのほうに比重が移ってきてるのかな?

HTMLのサイトから始まり、CGI、Flash……
今はWordpressに落ち着いているこのサイトですが、
更新頻度が落ちて、はや数年。
けれど、閉鎖する気にはなりません。
昔は、自分の考えをどっかに吐き出すという
裸の王様で言う井戸みたいな役目を持っていましたが、
ここ数年は誰か、適当に吐き出せることができていたので、
さっぱり書き込みが少なくなりました。

しかし、やはり文章として残すというのは、とてもおもしろい。
大抵は黒歴史認定まっしぐらの、目を覆いたくなる文章です。
新しく環境が変わり、引越しをしたときに、中学校で書いた
20歳への自分の手紙をみつけました。
20歳当時は、懐かしさと、ある程度の覚悟を持って読んだので
そこまでダメージは大きくなかったのですが、
ついこの間は、完全なる不意打ちで効果が抜群でした。

更新頻度を増やすため、外部サイトに連動させていたりしたのですが、
使用用途を絞ることで、このサイトの存在理由を再定義しようと思います。
SNSは、表です。
こっちが、裏。
やはり、SNSは見る人がある程度限られる以上、
読み手を意識してしまう。
一方、こちらは訪れる人が誰になるかわからない。
お互い全く知らない人。
そんな人達に、なにか伝えたいわけでもないです。
適当に書いて、適当に読まれる。
自己満足と、時間の浪費を出来る場所。
そして、振り返って赤面する。
そんな感じでしばらくやっていこうと思います。

カテゴリー: 2013 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です