人間なんて

いくら反省してもしたりないのです。
お久しぶりです。

今年はじめての投稿ですね。
びっくりです。
だって、去年はあんな反省をしているんだもの。
今年はどうなっちゃうんでしょうか?
とりあえず、ここ数カ月で色んなことがありましたね。
どれもこれも過去のことです。

少し思ったことを書きたいと思う。
4月から下の学年が入ってきた。
サークルでも後輩はいたけれども、学問というか勉強で後輩が
いるというのは初めてじゃないだろうか。
年上の人はいても、年下と一緒に勉強したことなんてない。

その年によって微妙に特色があるというのは聞いたことがある話だけれど、
今年入ってきた人たちは去年の印象とまた違うなと。
去年もプレ配属という形で、少しだけ関わったのだけれども
去年は反応が皆無だった。
質問ないかってきいても、Yes/Noもない。
そんなわけだから、モチベーションが低いのかと思っていた。
けれども、本配属されてみればびっくり。
もちろん、何人かメンバーが変わったからだとは思うけれど
反応が薄いってことはない。
逆にやる気ありすぎ。
いつまで残っているんだってぐらい研究室にいる。
今はまだ、接点が少ないから個人個人がどんなのかわからない。
だけど、発表を聞けば大体つかめるかなと思ってる。
院生と学部生の違いは、発表能力というけれど、
なんだかんだいって、その人の個性が現れる。
質疑応答でのやりとりでレベルもわかるしね。
そんなわけで、今週から始まった学部生の
ゼミ発表が楽しみです。

カテゴリー: 2011 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です