院試

どうも、お久しぶりです。

17日に大学院の試験がありました。
と、いっても筆答試験ではなく口述試験です。
内容としては、自分の現在やっている研究を発表して、
質疑応答、英語で発表といった感じ。

研究室内で何回か発表しているからか、
発表の方は問題なく、また質疑応答もそれなりだった気がする。
まあ、指導が入った部分もあるけれど。
とりあえず、筆答試験免除になればこっちのもの。
あとは、8月18日の面接を受ければ、大学院への進学が決まる。

口述試験受けられるか、ちょっと心配した時期もあったけど
無事に免除になってよかった。
残念ながら、1人落ちてしまったみたいだけど、
学外みたいだから、やっぱりうまくやり方が分からなかったのかな。
嘘か本当か、第一志望といっていたから、筆頭で頑張って入ってくれるといいな。

改めてうちの研究室の口述率を考えると恐ろしいものがある。
研究室全体では11人。
院進学者が9人という状況で、口述試験を受けるのが8人。
今年の口述試験を受けたのが21人だから、約4割。

そういえば、大学入試に引き続いて受験番号は1番でした。

カテゴリー: 2010 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です